読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ashdiaryの日記

雑記 関西

大学生とギャンブル

みなさんギャンブルはお好きですか?
突然ですが、大学生とギャンブルの親和性はかなり高いです。

そこで今日は大学生とギャンブルについて少し書いてみたいと思います。
まず大学生がギャンブルにはまる理由は大まかに分けて3つであると僕は考えています。

理由1『資金ができる』
大学入学後はアルバイトなどを始める学生が多く高校時代などに比べ、自由になるお金が増えるのです。そのため余った余暇資金で遊べることを探し出すのでしょう。

理由2 『人間環境の変化』
これは親元を離れる学生も多く解放された気分になり、また周りにギャンブルを嗜む先輩などができることによりギャンブルを身近に感じることなどです。

理由3 『膨大な時間』
大学生はとても暇なのです。大学生がギャンブルにはまる理由は大まかにわけて3つであるなどと偉そうに最初に書きましたが、この『暇』という実に単純な理由が最大の理由といっても過言ではありません。(理系の学生からは怒られそうですけど…
もちろん文系の学生もバイトにサークルと色々なことに手を出すのですが、それでも不思議と時間は余ってくるんですよね。

とまあ凄く簡略に大学生がギャンブルにはまる理由について述べたわけですが、よくある新書とかならどうしたらギャンブル依存症にならないか的なことを書いていくのでしょうが、そういうのは偉い先生に任せておきたいと思います。笑

では僕は何を書くかというと、もしギャンブルをするなら何がオススメ(私見)かという話をしたいと思います!
一口にギャンブルといってもパチンコ、スロット、競馬、競艇、競輪、オートレース、宝くじ、サッカーくじと様々ですよね。
そこで何がオススメなのかという話なのですが、当たり前ですが、ギャンブルはなんと言ってもお金とは切っても切り離せないので、まず還元率・控除率の観点から見ていきたいと思います。

・宝くじ、サッカーくじ
宝くじの還元率は約45%です。つまり1万円分を購入した時点で5000円以上を最初から捨てているのと同じということです。よく言われるように宝くじは夢を買うものなので、ギャンブルとして冷静に考えると、非常に馬鹿らしいとも言えます。

 

公営ギャンブル(競馬、競艇、競輪、オートレース
公営ギャンブルの還元率は競馬が約75~80%、その他は約75%前後とされています。
そのため本人の予想能力・ギャンブル能力次第で勝ち越しも可能です。しかし確率的には年間100万使って25万負ける計算なので、実際に年間トータルで勝ち越す人は限られています。

 

・パチンコ、スロット
パチンコ、スロットの還元率は約85%とされています。つまり上記のギャンブルと比べても一番還元率が高いのです。良しこれがオススメだなと思った方は少し待ってください。
確かにパチンコの還元率が一番高いのは間違いないのですが、ここで重要なのが宝くじや公営ギャンブルは1回ごとの勝負であることに対し、パチンコの勝負は断続的に続くということです。ギャンブルに勝つためには、控除率がなるべく低いギャンブルになるべく少ない試行回数で挑むことが大切なので、パチンコの継続性は不利に働くということです。
もちろんパチプロと呼ばれるようにそれで生計を立てるほど稼いでいる人も少数はいますが…(長くなるので機会があれば別の記事で


以上の理由から、還元率・控除率の観点においては公営ギャンブルがオススメと言えます。では公営ギャンブルの中で何がオススメなのかということですが、これは結果から述べておくと『競馬』です。
その理由は開催日です。中央競馬は基本的に土日にしか開催されません。しかし、競輪や競艇などは競技の性質上,開催が連続3日間ないし6日間に及ぶのです。パチンコ店に至っては休みの方が圧倒的に少ないです…
大学生がギャンブルにはまる理由でも述べたように、大学生は暇なのです‼暇なのです‼
つまり開催日が多いギャンブルを選ぶほど、たとえその日の勝負の旨みが少なくとも連日足を運んでしまうことになり負ける確率が高くなります。

ということで、もしギャンブルをするなら個人的には『競馬』をおすすめします。

なんかグダグダになってしまいましたが今日はこれで終わります。